表現文化論講座

欧米文学、日本古典文化論、中国文化論、映像・現代文化論の4研究室によって構成され、文学・思想・映像・大衆文化などを含む幅広い文化を教育・研究の対象とします。英語圏、フランス、ロシア、西洋古典、中国、日本の各地域と言語、および古代から現代までの時代にわたって、人間が表現してきた豊かな作品を、多様な批評理論・映像論・文化理論に基づき、理論的かつ具体的に分析し評価することを主眼とします。言語文化や視覚メディア文化を深く研究したい方を歓迎いたします。

欧米文学研究室

ヨーロッパや英語圏の文学を堪能します。西洋古典文学・フランス文学・ロシア文学・英語圏文学などの伝統的研究を縦糸に例えると、横糸は文献学・文化歴史表象・比較文学・文学理論などの横断的手法。多様な糸で紡がれた文学の絨毯に乗り、想像と創造の世界に旅立ちましょう。

教員紹介

  • 大西 郁夫 教授 ONISHI Ikuo
    研究分野: ロシア文学
  • 瀬名波 栄潤 教授 SENAHA Eijun
    研究分野: 英米文学、英語圏文学、ジェンダー・セクシュアリティ研究
  • 竹内 修一 教授 TAKEUCHI Shuichi
    研究分野: フランス現代文学
  • 竹内 康浩 教授 TAKEUCHI Yasuhiro
    研究分野: アメリカ文学
  • 戸田 聡 准教授 TODA Satoshi
    研究分野: 古典文献学(特に古代ギリシア語文献学)、古代キリスト教史
  • グリューネヴァルト・マティアス 特任准教授 Grünewald Matthias
    研究分野: 外国語としてのドイツ語教授法、社会学
  • 宮下 弥生 助教 MIYASHITA Yayoi
    研究分野: Shakespeare劇、物語理論、中世英文学
主な講義題目
  • フランス文学研究の諸問題
  • アメリカ文学研究
  • Graduate English Seminar in Special Topics
  • 古代ギリシア語文献読解
  • シェイクスピア精読
修士・博士研究テーマ例
  • ニコライ・ゴーゴリの『アラベスキ』に見る編集の問題
  • Blank, Mirror, and Fiction: J.D. Salinger’s False Prediction that Tells The Truth
    (空白、鏡、創作。J.D.サリンジャーの真実を告げる誤った予言)
  • Questions of Immortality and Inquiring Mind in the Ghost Stories of Henry James and Edith Wharton
    (ヘンリー・ジェイムズとイーディス・ウォートンの幽霊物語における不死をめぐる問いと探究心)

日本古典文化論研究室

日本古典文化論研究室は、世界に冠たるわが国の文化遺産、すなわち、日本古典文学・日本古典文化に関する学問を行う研究室です。『古事記』・『万葉集』に代表される上代から、近松・西鶴・芭蕉等が人気の近世まで、各自の好みに合致した研究を万全の体制でサポートします。

教員紹介

  • 金沢 英之 教授 KANAZAWA Hideyuki
    研究分野: 上代文学
  • 後藤 康文 教授 GOTO Yasufumi
    研究分野: 平安時代物語文学
  • 冨田 康之 教授 TOMITA Yasuyuki
    研究分野: 近世演劇
  • 野本 東生 准教授 NOMOTO Tosei
    研究分野: 中世説話文学
主な講義題目
  • 近松と海音
  • 上代文学研究
  • 『堤中納言物語研究』
  • 中世文学研究
修士・博士研究テーマ例
  • 『土左日記』の研究
  • 近松時代物浄瑠璃の研究
  • 町衆と文芸-近世初期における堂上と地下との関係をめぐって-

中国文化論研究室

中国文化論研究室では、中国の思想、言語、文学などをはじめ、中国および漢字文化圏に関する幅広いテーマを学習・研究することができます。多くの学生は、中国・台湾への短期・長期の留学を体験しています。また本研究室には、中国からの留学生も多く、相互に生の異文化に触れあい、学びあうことができます。

教員紹介

  • 近藤 浩之 教授 KONDO Hiroyuki
    研究分野: 中国古代思想、易学思想史
  • 武田 雅哉 教授 TAKEDA Masaya
    研究分野: 中国文化、文学、芸術
  • 𢎭 和順 教授 YUHAZU Kazuyori
    研究分野: 中国古代学術思想
主な講義題目
  • 『易学啓蒙』研究
  • 『論語注疏』研究
  • 中国文学の諸問題
修士・博士研究テーマ例
  • 『姑妄言』の悍婦形象の研究
  • 清末における騙術の表象に関する考察―『点石斎画報』を中心に
  • 中国初期探偵小説論

映像・現代文化論研究室

映像・現代文化論研究室では、日本の近代・現代の文学全般、日本および世界の映画を中心として、広く現代の表象文化(アニメーション映画・マンガ・写真・サブカルチャーを含む)と思想を理論的・具体的に考究します。文学・映像・思想のいずれについても、現在の理論水準を追究し、現代世界に通用する最先端の研究を目指します。

教員紹介

  • 阿部 嘉昭 教授 ABE Casio
    研究分野: 映画・サブカルチャー研究、詩歌論
  • 応 雄 教授 YING Xiong
    研究分野: 映像表象論
  • 押野 武志 教授 OSHINO Takeshi
    研究分野: 日本近代文学、表象文化論
  • 中村 三春 教授 NAKAMURA Miharu
    研究分野: 日本近代文学、比較文学、表象文化論
  • 小川 佐和子 准教授 OGAWA Sawako
    研究分野: 映画史、音楽劇研究
  • 水溜 真由美 准教授 MIZUTAMARI Mayumi
    研究分野: 近現代日本思想史、ジェンダー論
主な講義題目
  • 60年代ゴダール研究
  • ポストコロニアルの文学
  • 世界映画史(初期から戦前にかけて)
  • 現代文芸理論の研究
  • 原爆文学とトラウマ記憶
  • 古典的映画理論書・映画史文献講読
修士・博士研究テーマ例
  • ロバート・アルトマン研究―ロバート・アルトマン映画における音声を中心に
  • 有島武郎研究―恋愛・ジェンダー・セクシュアリティをめぐって―
  • エドワード・ヤン映画研究-映画の画面における運動の視点から-