言語科学講座

言語を科学的に捉える視点から、一般言語学と個別言語学について、記述的、理論的、実証的、応用的な研究を行います。英語、ドイツ語・ゲルマン語、フランス語・ロマンス語、ロシア語・スラヴ語等のヨーロッパ系言語学、朝鮮語やアイヌ語を中心とするアジア系言語学、国語学、日本語学などの個別言語学のほか、言語学の多様なアプローチでことばを研究しています。歴史言語学や社会言語学、音声・音韻・形態・統語・意味・語用の全般に関して言語現象を広く多層的に学びます。

言語科学研究室

言語科学研究室では、言語の構造と運用に関して一般言語学と個別言語記述の立場から理論的、実証的、応用的な研究を行います。英語、ドイツ語・ゲルマン語、フランス語・ロマンス語、ロシア語・スラヴ語、朝鮮語、アイヌ語、日本語(国語学・日本語学)を中心に、関連領域を含む多様な言語研究を高度に展開するための指導体制を整えています。

教員紹介

  • 池田 証壽 教授 IKEDA Shoju
    研究分野: 国語学、国語史
  • 加藤 重広 教授 KATO Shigehiro
    研究分野: 言語学、日本語学、語用論
  • 佐藤 知己 教授 SATO Tomomi
    研究分野: 言語学、アイヌ語、北方言語
  • 清水 誠 教授 SHIMIZU Makoto
    研究分野: ドイツ語学、ゲルマン語学
  • 野村 益寛 教授 NOMURA Masuhiro
    研究分野: 英語学、認知言語学、意味論
  • 藤田 健 教授 FUJITA Takeshi
    研究分野: フランス語学、ロマンス語学、統語論
  • 李 連珠 准教授 LEE Yeonju
    研究分野: 言語学、韓国語学、日本語学、音声学、音韻論(特にアクセント論)、日韓語対照研究
  • 菅井 健太 准教授 SUGAI Kenta
    研究分野: ロシア語学、スラヴ語学
  • 藤本 純子 助教 FUJIMOTO Junko
    研究分野: ドイツ語教授法、異文化コミュニケーション
主な講義題目
  • アイヌ語学の諸問題
  • アクセント研究
  • 日本語語用論研究
  • 認知言語学研究
  • ドイツ語学・ゲルマン語学演習
  • ロマンス語意味論研究
  • ロシア語学・スラヴ語学の諸問題
  • 古辞書と訓点資料の研究
修士・博士研究テーマ例
  • フランス語・イタリア語・スペイン語の相互行為における呼称代名詞の転換について
  • 現代日本語における名詞修飾の形式と意味機能
  • アイヌ語の複雑述語の研究