文学部文学院の交換留学プログラム

文学部・文学院では、部局間交流協定を締結している大学から交換留学生を1学期または1年間受け入れています。

部局間交流協定校

  • 雲林科技大学 人文・科学学部(台湾)
  • 国立高雄大学 人文社会科学部(台湾)
  • 南京理工大学 外国語学院(中国)
  • 香港大学 人文科学部(中国)
  • アリゾナ大学 人文学部(アメリカ合衆国)
  • サセックス大学(イギリス)
  • ロンドン大学-SOAS 東洋アフリカ研究学院(イギリス)
  • マンチェスター大学 人文科学学部(イギリス)
  • ザグレブ大学 人文社会科学部(クロアチア)
  • デュースブルク・エッセン大学(ドイツ)
  • パドヴァ大学 哲学・社会学・教育学・応用心理学部(イタリア)
  • パリ・ディドロ大学(フランス)

HUSTEP

HUSTEP(Hokkaido University Short-Term Exchange Program)

特別聴講学生

文学部・文学院では、部局間交流協定校から毎年留学生を1学期または1年間、特別聴講学生として受け入れています。留学生は授業に出席し試験を受けて、所定の単位を修得することができます。授業は日本語で行われるため、留学生は高い日本語能力が必要とされます。申請手続きは所属する大学を通して行います。

学期

前期: 4月1日から9月30日まで
後期: 10月1日から3月31日まで

出願手続

出願書類は、所属大学の担当部署を通じて入手してください。

文学部・文学院・文学研究院への出願書類の提出

希望者は所属する大学の担当部署へ出願書類を提出してください。提出期限は所属大学の担当部署へ確認してください。

※出願の対象となるのは北海道大学文学部・文学院と部局間交流協定を締結している大学のみです。
※北海道大学と大学間交流協定を締結している大学からの出願は、所属大学の担当者から北海道大学国際本部を通して出願を行ってください。

文学部・文学院への出願締切(必着)

前期: 11月中旬
後期: 5月中旬

※所属大学への提出期限とは異なるので注意すること。

結果通知

前期は1月頃、後期は7月頃に所属大学へ結果を通知します。

日本語能力と単位取得

授業は日本語で行われるため、留学生は高い日本語能力が必要とされます。特別聴講学生は文学院(文学部)専門科目から週10時間以上の授業の履修が義務付けられています(授業数に換算すると週7科目以上)。(履修科目については「シラバス検索(北大)」を確認すること)

その他

  • 日本語コース
    特別聴講学生は、北海道大学留学生センターが開講している日本語コースに申込むことができます。日本語コースは単位修得できませんのでご注意ください。
  • 留学生宿舎
    特別聴講学生は留学生宿舎へ申込むことができます。

関連ウェブサイト

お問い合わせ先

文学部・大学院文学院 国際交流室
〒060-0810 北海道札幌市北区北10条西7丁目
TEL: +81-(0)11-706-4807
Email: ryugaku-sup@let.hokudai.ac.jp
(月~金: 10:00~12:00及び13:00~17:00、土日・祝日は休み)

特別研究学生

文学院では、部局間協定校から毎年留学生を1学期または1年間、特別研究学生として受け入れています。留学生は指導教員の指導のもと研究を行います。(授業の単位取得はできませんのでご注意ください。)指導は主に日本語で行われますので、留学生は高い日本語能力が必要とされます。特別研究学生になるには、出願前に希望する指導教員より受入内諾を得る必要があります。

学期

前期: 4月1日から9月30日まで
後期: 10月1日から3月31日まで

出願手続

特別研究学生になるには、本研究院の教員1名を指導教員とし、出願前に受け入れ内諾を得る必要があります。内諾を得るための手続き、出願書類については国際交流室(ryugaku-sup@let.hokudai.ac.jp)までメールでお問い合わせください。

お問い合わせ

文学部・大学院文学院 国際交流室
〒060-0810 北海道札幌市北区北10条西7丁目
TEL: +81-(0)11-706-4807
Email: ryugaku-sup@let.hokudai.ac.jp
(月~金: 10:00~12:00及び13:00~17:00、土日・祝日は休み)