文学部4年生の飯野 麻里さんが日本リスク研究学会で優秀発表賞を受賞

文学部4年生の飯野 麻里さんが、日本リスク研究学会で優秀発表賞を受賞しました。

日本リスク研究学会は、1988年に設立され、理系の研究者も多く、文理融合の先端を行く学会です。

飯野さんは、まだ学部4年生ですが、来年度から大学院へ進学するため、今から学会発表に挑戦しておこうとして、リスク研究学会で発表しました。

受賞大賞発表は以下の通りです。

飯野 麻里・大沼進 補償の交換フレームが忌避施設の受容に及ぼす効果
日本リスク研究学会第29回年次大会

本記事に関するお問い合わせ先

大沼 進(行動システム科学講座)
Email: ohnuma*let.hokudai.ac.jp(*を半角@に変えて入力ください)

一覧を表示