新規渡日留学生を支援するサポーター大募集!

supporter_boshu_1512

文学研究科・文学部では、毎年4月及び10月に入学する新規渡日留学生が札幌での生活をスムーズにスタートできるように手助けするサポーター候補者を募集しています。国際交流やボランティアに興味のある方はぜひ応募して下さい。(随時受付中)

応募条件

北海道大学文学研究科・文学部に所属する学部生、大学院生、研究生、交換留学生(特別聴講学生・特別研究学生)
※留学ビザを持つ人は、既に「資格外活動許可」を得ている人に限ります。
※日本語が母国語でない人は、区役所や銀行等での手続きのサポートができる日本語能力が必要です。

主なサポート内容(例)

※最大13~14時間以内。詳細は採用決定後に連絡します。

<1日目>

留学生の到着日

  • 新千歳空港での出迎え
  • 宿舎への案内、入居手続きの補助

<2日目>

  • 区役所での手続き補助(転入の届出、国保加入等)
  • 銀行口座の開設手続きの補助

<3日目>

  • 大学での入学手続き、学内施設案内、生活情報の提供等

期間

  • 4月入学の場合:3月末から4月中旬まで
  • 10月入学の場合:9月末から10月中旬まで

応募方法

1. サポーターバンクに登録

サポーターになりたい人は、サポーターバンクに登録していただきます。以下の手順で登録してください。

  1. 「サポーターバンク登録申請書」に必要事項を記入の上、メールで送信   
        サポーターバンク登録申請書(←クリックしてダウンロード)
        送信先: iau*let.hokudai.ac.jp (*を@に変えて下さい)
        メール件名: サポーターバンク登録申請(あなたの名前) 
        メール本文: 所属する講座名・学年、氏名、電話番号、メールアドレス を記入。 
        メール添付: メールに「サポーターバンク登録申請書」を添付。
  2. 「サポーターバンク登録申請書」と「学生証」を持って国際交流室に行く。
        メール送信後に「サポーターバンク登録申請書」を国際交流室に提出してください。
        また、本人確認のため「学生証」を持参して下さい。(こちらでコピーを取ります。)
        ※外国籍の人は日本語能力について指導教員に事前照会した後に登録します。
        場所:国際交流室(研究棟2階205号室)
        受付時間:平日10:30~17:00

2. サポーター選出

サポーターになる人は、サポーターバンク登録者の中から選出されます。
4月入学者のサポーターに選出された人は2月下旬頃までに、10月入学者のサポーターに選出された人は8月下旬頃までに、国際交流室から担当する留学生について連絡します。
期間内に連絡が無い場合は、該当期間のサポーター活動は無いものとします。

※これまでサポーターは、新規渡日留学生の指導教員が任命する場合と、公募で選出する場合がありましたが、平成28年4月以降の新規渡日留学生のサポーターになる人は、サポーターバンク登録者から選出されることになりました。

その他

  • サポーターバンクの登録期間は、登録者が卒業・修了するまで、あるいは、登録者から登録停止の希望があるまで有効です。
  • サポーターに対し謝金が支払われます。謝金や業務時間等の詳細については、国際交流室にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ先

文学研究科・文学部 国際交流室(研究棟2階205号室)
TEL: 011-706-4807(直通)
Email: iau*let.hokudai.ac.jp(*を@に変えて下さい)

一覧を表示