若手研究者支援セミナー「それを知れば、海外研究の可能性大」開催のお知らせ

ちらし

若手支援セミナー

それを知れば、海外研究の可能性∞大

海外の研究者とのネットワークはどうやって作るの?
海外で研究するための研究費はどんなものがあるの?
コロナ禍の状況下で、何ができるの?
そんな疑問にお答えします!

海外の研究機関や大学で研究してみたい、とお考えの皆さん。
学位取得後はまず、海外でキャリアを積みたいと思っている院生さん。
海外でのフィールドワークを含む研究をしているポスドクや若手教員の方。
そして、今のところ「日本語で、日本国内で研究できる」から海外の予定はない、という方々も。
本セミナーでは、
🔸海外での研修ではこんなことができる
🔸海外で研究するためにはこれが大事
🔸海外渡航情報の確認や渡航先との事前準備のためのツールとスキル
について、三名の方々にそれぞれの立場や経験からお話ししていただきます。
さらに、
🔹海外研究に使える若手研究者向けの助成金や外部資金についても情報提供いたします。
これからのキャリア・プランに🔸海外での研修・研究🔹を組み込む機会にしてみませんか。

概要

日時

  2020年10月28日(水)18:15〜19:45

場所

  オンラインで開催します。Zoom開催 事前申込要

対象

   修士・博士後期課程大学院生、専門研究員、ポスドク、教員等、学部生・研究生もOK
   ※文学研究院・文学院・文学部以外の研究科・研究院・学部からの参加もOKです。

話題提供
  • 池田 透(地域科学研究室 教授)
    コロナ禍における海外研修 情報収集とリスクマネージメント
  • 小川 佐和子(映像・現代文化論研究室 准教授)
    映画と演劇の在外研修@ヨーロッパ
  • 竹澤 正哲(行動科学研究室 准教授)
    海外で研究するための鍵:ドイツ・オランダでの経験から
司会・全体総括
  • 中村 三春(映像・現代文化論研究室 教授/研究推進委員会 研究支援専門部会長)

申込方法

参加をご希望の方は研究推進室までメールで下記をご連絡ください。
①氏名 ②学年/研究員/ほか ③専攻 ④研究室 ⑤ELMS ID(※ELMS IDが分からない/ない場合は不要です)
申込期間:2020年9月18日(金)~10月22日(木)27日(火)正午 期間延長

主催

北海道大学・大学院文学研究院 研究推進委員会

お問い合わせ

文学研究院 研究推進室
TEL: 011-706-4023
Email: kenkyu*let.hokudai.ac.jp(*を半角@に変えてください)