外国人留学生のためのキャリアセミナー開催されました

I-HoP_1

12月7日(水)、文学研究科の外国人留学生を対象に北大人材育成本部の国際人材育成プログラム(I-HoP)の協力を得て、「外国人留学生のためのキャリアセミナー」が開催されました。文学研究科では、はじめての外国人向けキャリア支援イベントです。

講師の飯田 良親先生は、ベテランのキャリアコンサルタントであり、I-HoPにおいて、多くの北大の外国人若手研究者のキャリア支援を行ってこられました。これまでは理系博士学生を中心に支援をされてきており、今回がはじめて人文社会系の外国人若手研究者向けのセミナーとなります。

お話は、キャリアについての考え方、今年の夏に実施した留学生アンケートの卒業後の進路希望調査について、日本の就職のプロセス、博士人材の魅力と求められる資質、日本で働く上で注意すべきこと、キャリア・マネジメントの7ステップ、キャリア・カウンセリングについて、北海道大学独自の支援策など、多岐にわたりました。アンケートによると、日本企業の博士課程学生の採用プロセスは、修士や学部学生とは異なることを、初めて知った留学生が多かったようです。

I-HoP_2
講師の飯田先生。普段のセミナーは英語で行われますが、文学研究科の留学生は
日本語能力が高いので、この日は特別に日本語でお話いただきました。

参加者からは、「とても参考になった」、「今後真剣にキャリアパスについて考えたい」、「博士人材がアカデミックポスト以外に多様なキャリアパスがあることを知り安心した」、などたくさんの感想、意見が寄せられました。

文学研究科では、来年の春頃、日本大学院生向けのキャリアセミナーも開催予定です。

一覧を表示