人文社会科学系の院生若手研究者のための英語論文執筆セミナー開催のお知らせ(文学研究科後援)

英語論文執筆セミナーポスター_日本語1015

人文社会科学系および関連諸分野で英語論文執筆に関心のある大学院生、ポスドクの方を主な対象とするセミナーです。英語論文を投稿したいけれどどうすれば?初心者に役立つ基本的な考えから具体的なノウハウまで経験豊かな講師が紹介します。そのほか英語論文にまつわる学内外のさまざまなサービスの紹介や、社会科学実験研究センター(CERSS) の第1回SAGE賞の公募に関する情報もお知らせします。若手研究者に英語論文の指導をされている教員の参加も歓迎します。

日時:2015年11月12日(木)
15:00〜18:00(14:30:開場・受付)

場所:人文・社会科学総合教育研究棟W103

map_hokudai
(↑クリックすると大きな地図を見ることができます)

定員:100名(先着)

対象

  • 初めての英語論文をこれから執筆する予定がある大学院生・若手研究者
  • 英語論文の執筆経験がある大学院生・若手研究者
  • 英語論文執筆を指導する際の裏づけとなる知識を得たい教員

お申込はこちら(附属図書館 参加申込フォームへ)

開催

共催:社会科学実験研究センター・大学力強化推進本部 URAステーション・附属図書館

後援:文学研究科

お問い合わせ

大学力強化推進本部 URAステーション 高木
TEL: 011-706-9578(内線9578)
Email: takagi[at]cris.hokudai.ac.jp([at]を半角の「@」に置き換えてください)

プログラム

15:00-16:30

第1部 英文ジャーナル投稿アクションプランー雑誌選びから掲載まで

16:30-17:00

第2部 人文社会科学系研究をめぐる最近の傾向

講師:Rosalia da Garcia氏(SAGE出版)
ワイリー、エルゼビアなどの大手出版社勤務を経て、現在SAGE社アジア太平洋地域のエグゼグティブディレクター。
次世代のリーダー、研究者を育成するべく、出版事業に熱心に取り組む。
※プレゼンテーション、質疑応答は英語で行われます。

17:00-17:10 休憩

17:10-17:30

知っておきたいオープンアクセス

説明:梶原 茂寿(附属図書館)

17:30-17:35

若手研究者向け英文論文校閲費支援のご紹介

説明:岡田 直資(URAステーション)

17:35-17:45

SAGE-北大 社会科学国際優秀論文賞」募集について

説明:結城 雅樹(文学研究科教授/社会科学実験研究センター長)
SAGE賞の詳細についてはこちら (社会科学実験研究センターのページへ)

17:45-17:55

質疑

17:55-18:00

アンケート記入・回収

お申込はこちら(附属図書館 参加申込フォームへ)

一覧を表示