27回北大人文学カフェ「ゴミを知らなかったユーコン先住民人類学者が狩りをしながら考えた持続可能性」開催のお知らせ

フライヤー

第27回 北大人文学カフェ

ゴミを知らなかったユーコン先住民〜人類学者が狩りをしながら考えた持続可能性

第27回の北大人文学カフェのテーマは「人類学」
話し手は、文学研究院 文化人類学研究室の山口未花子さんです。
オンライン開催、事前申し込みが必要です。

日時等
  • 日時: 2021年7月10日(土)15:00〜16:30
  • 形式: Zoomによるオンライン開催(要申込)
  • 主催: 北海道大学大学院文学研究院・人文学カフェ企画ワーキンググループ
話し手
  • 山口 未花子 (やまぐち みかこ)さん
    北海道大学 大学院文学研究院 文化人類学研究室 准教授
    [人類学、自然誌、動物論、狩猟研究、北米先住民研究]
お話の概要

私たちは「ゴミ」があることは当たり前だと思って暮らしています。ところが私が研究のために訪れたカナダ・ユーコン準州の先住民の古老は「自分が小さい頃、ゴミというものは存在しなかった」と語りました。ゴミのない暮らしとはどのような暮らしなのでしょう?逆になぜ、私たちはゴミとともに暮らすことを当たり前だと思っているのでしょうか?人類学は私たちのあたりまえを、遠くの国や異なる文化の「あたりまえ」と照らし合わせて問い直す学問です。

今回のカフェでは、カナダの森でヘラジカを狩り、キイチゴを採集する暮らしを今も続ける先住民の文化から私たちのあたりまえを今一度考えてみたいと思います。

お申し込み

申し込みフォームよりお申し込みください(7月9日午後5時まで受付)。

申し込みフォーム

お問い合わせ
  • 北海道大学大学院文学研究院 研究推進室
    Tel: 011-706-4083 Email: kenkyu*let.hokudai.ac.jp(*を半角@に変えてください)