専門研究員制度

専門研究員制度は、文学院博士後期課程修了者(本学院で課程博士の学位を取得した方)の研究の継続を支援するとともに、本研究院における研究活動の活性化を図ることを目的としています。
専門研究員は、研究院の教育研究に支障のない範囲において、研究を遂行するために必要な施設、図書、および設備を利用することができます。

なお、専門研究員になるにあたり、経費の納入や報酬の支給はありません。

概要

専門研究員内規

北海道大学大学院文学研究院専門研究員内規(平成31年4月1日改訂)を参照ください。

申請資格

次の条件をすべて満たす方

  1. 本研究院博士後期課程の修了者である(課程博士の学位を取得している)こと。
  2. 正規の職を有しないこと。
  3. 文学研究院教員が担当教員として受入れを了承していること。
  4. 学位取得後10年未満であること。

※上記の要件を満たさなくなった場合は、専門研究員辞退届を研究推進室までご提出ください。

専門研究員の義務

  1. 学術振興会特別研究員(PD・RPD)または海外特別研究員への申請
    (ただし,特別研究員PDの申請資格がない場合は免除)
  2. 年度末に研究成果報告書の提出

受入研究期間について

専門研究員の受入研究期間は、1年以内です(原則,教授会承認後、翌月1日から年度の末日までです)。

申請の時期について

原則として学位を授与された後に受け付けます。
申請の詳細につきましては、研究推進室までお問い合わせください。
学位取得後、期間をあけての申請につきましては、研究推進室にご相談ください。 

申請から許可の流れ(1~2か月)

申請書類の提出
 
直近の研究推進委員会にて審議→不採択の場合は担当教員を通じて通知
 
直近の教授会にて承認
 
書類決裁の後、担当教員を通じて採択通知と「研究許可通知書」を配付

提出書類および提出先

専門研究員になることを希望される方は、以下の2点を(Excelファイル1点はメールで)、研究推進室までご提出ください。2022年度新規・継続の提出期限は2022年2月21日(月)、採択通知は3月下旬発行です。

入力例を参考に申請内容を入力して、ファイルをメールに添付して、研究推進室宛に送ってください。フォーマットは横に長いので、未記入の欄がないか、よく確認してください。 

報告書について

専門研究員として研究を許可された方は、年度末に研究成果報告書の提出を求められます。以下の書式に記入の上、研究推進室までご提出ください。2021年度の提出期限は2022年2月21日(月)です。

延長の上限について

申請は年度毎に行いますが、前年度に必要な義務をはたし、引き続き研究を継続する必要があると認められた場合は、延長することができます。

よくある質問

専門研究員に関するよくある質問は「専門研究員FAQs」を参照してください。

お問い合わせ

文学研究院 研究推進室(研究棟203室)
TEL: 011-706-4083, 4023
Email: kenkyu*let.hokudai.ac.jp(*を半角@に変えて入力ください)