「北海道大学映像現代文化論学会 創立大会」開催のお知らせ

(画像をクリックすると拡大します)

北海道大学映像・現代文化論学会 創立大会

日程

2017年11月11日(土)13時〜17時30分

会場

北海道大学人文・社会科学総合教育研究棟W409会議室
一般来聴歓迎・参加無料・申込不要

主催

北海道大学大学院文学研究科 映像・表現文化論講座

プログラム

総合司会

押野 武志

開会の辞

中村 三春

ご挨拶

北海道大学大学院文学研究科長 山本 文彦

研究発表
  • 成瀬 巳喜男監督『めし』をめぐる対立と同一化の運動性
    博士後期課程 黄 也
    司会 北海学園大学教授 大石 和久
  • 今村 昌平の「重喜劇」における「インセスト」の問題
    —『神々の深き欲望』をめぐって—
    修士課程 モルナール・レヴェンテ
    司会 博士後期課程 朱 依拉
  • ジャン=リュック・ゴダール『映画史』「3A」における「思考する形式」をめぐって
    —ジョルジュ・バタイユの思想から—
    博士後期課程 松田 真莉子
    司会 博士後期課程 桒原 彩
講演
  • パストラルとメロドラマ
    —ハリウッド映画の表象モードを再考する—
    立教大学教授 中村 秀之
    講師紹介 応 雄
閉会の辞

水溜 真由美
(肩書きの記載のないものは、映像・表現文化論講座教員)

一覧を表示