北大道新アカデミー「ワールドカルチャーマップ 希望幸福と人生の意味」

2020年度前期(4月〜7月)

北大文学研究院教員による「希望・幸福と人生の意味」の連続講座

北海道大学と北海道新聞の包括連携協定にもとづき、地域のみなさまに向けた公開講座「北大道新アカデミー」。文学研究院は今年も前期の文系講座を担当いたします。

ワールド・カルチャー・マップ 「希望・幸福と人生の意味」

人生の「意味」とは? この問い掛けに「希望」や「幸福」といった概念を踏まえつつ、人文学的にさまざまな観点からアプローチします。

開講日

4月〜7月の土曜 午後1時半〜3時 全8回

場所

北大道新アカデミー講義室(札幌市中央区大通西3丁目6 道新北1条館2階)
※地下鉄南北線・東西線・東豊線 大通駅下車オーロラタウン北海道新聞社方面出口より徒歩3分

定員

50名

担当講師・講義日程・内容

村松 正隆 准教授[近現代フランス哲学、近現代倫理学]

  • 4月4日
    ルソー:<生きて、ある>ことの幸福
    私たちは「生きて、ある」だけで幸福を感じることもあります。それはどんな経験か。ルソーを手掛かりに考えます。
  • 4月11日
    希望と人間の悪
    希望と人間がはらむ「悪」との関係について、ベルクソンやリクールといった哲学者の思想を手掛かりに考えます。

蔵田 伸雄 教授[応用倫理学 西洋近現代哲学]

  • 5月2日
    「人生の意味」について哲学的に考える
    「人生の意味」という言葉の、多様な意味について考えながら、どのような人生が「意味のある人生」なのかを考えます。
  • 5月23日
    「幸福」と「快楽」について倫理学的に考える
    「幸福」とは快楽? 欲求の充足? 幸福になるための条件とは? 幸福と快楽、倫理との関連について考えます。

林寺 正俊 准教授[仏教学 仏教思想史]

  • 6月6日
    幸せとは何か −仏教の人生観 1
    仏教的な視点から見た「幸」「不幸」について解説します。
  • 6月20日
    希望とは何か −仏教の人生観 2
    希望を持って目標に邁進することは本当に素晴らしいことなのか。仏教的な視点から「希望」について探ります。

佐々木 啓 教授[新約聖書学 宗教学]

  • 7月18日
    『聖書』における「幸福」
    キリスト教の『聖書』の重要なテーマである「幸福」は、現代の私たちが考える「幸福」とは大きく異なる面があります。
  • 7月25日
    『聖書』における「希望」
    『聖書』においては「希望」も重要なテーマですが、やはり私たちが考える「希望」とは大いに異なる面があります。
受講料

前期(4月〜7月・全8回)26,400円(税込)

入学金

2,200円(税込)※すでに北大道新アカデミー会員の方、道新文化センター会員の方、高校生以下の方は入学金不要

WEBによる申込
  • お申し込み
    ※残席僅少のためウェブ予約を停止いたしました(2020.03.06)
電話による事前申込

TEL: 011-211-5300
受付時間10:00〜18:00、日曜・祝日・休業日を除く

お問い合わせ

北大道新アカデミー事務局
〒060-8711 札幌市中央区大通西3丁目6道新大通館7階
道新文化センター内
TEL: 011-211-5300
FAX: 011-232-2448

理系講座については、以下のチラシをご覧ください。