研究と社会貢献教員一覧

ラフェイ・ミシェル

  1. トップ>
  2. 研究と社会貢献
  3. 教員一覧>
  4. ラフェイ・ミシェル

ラフェイ・ミシェル 准教授 / LA FAY Michelle

研究分野
日本におけるプロテスタントキリスト教、内村鑑三
研究内容
内村鑑三の人生で一貫しているのは、一生をかけたキリスト教とのかかわりでした。日本人であり、武士である内村は、日本の思想や文化と欧米・キリスト教の思想や文化のギャップをどのように埋めようとしたのかを研究し続けてきました。
WEB site
キーワード
内村鑑三、プロテスタント・キリスト教、札幌農学校、新渡戸稲造
連絡先
研究室: E棟401室
TEL&FAX: 011-706-4078
E-mail: mlafay*let.hokudai.ac.jp  
(*を半角@に変えて入力ください)

Lab.Letters 研究室からのメッセージ

<メッセージ>
文学部「国際交流室」の担当教員として、留学してみたい学生、または留学生のための支援を行なっています。留学してみたい!と思っている学生にとって大事なことは、下調べでしょう。まず、留学の時期を決めるために、講座の単位取得、実習、研究と卒論のプランを把握することがとても重要です。次は、行きたい大学のTOEFL・IELTSなどの語学要件と申し込む日程を北大のホームページなどインターネットで調べます。できるかぎりの下調べが終わったら、国際交流室に来てください。留学実施のためのアドバイスやお手伝いができます。
 留学生のために、さまざまな支援をしています。例えば、留学1年目をサポートするために日本語研究指導を行なうチューター制度があります。また、論文と学会の発表のために日本語を磨くための、日本語添削プログラムがあります。事務的な手続きとしてビザ更新申請のお手伝いもしています。
 もちろん、文学部で国際交流をするのに、「国際交流室」はいりません!たくさんの国の学生が文学部に来ていますので、積極的に授業で話したり、友だちになったり、チューターになったりするチャンスはあります! Broaden your horizons!

研究活動

略歴
アメリカ合衆国のアイダホ州ボイシ市生まれ、北星学園大学に交換留学、マクフーソン大学卒業、北海道大学文学研究科博士後期課程修了、白樺学園高等学校、北海道教育大学札幌校、北海道教育大学旭川校を経て現職へ。
主要業績
『なまら内村鑑三なわたしー二つの文化のはざまで』(柏艪舎)2011年
「新渡戸稲造と札幌農学校の国際人」『新渡戸稲造に学ぶ』、北海道大学出版会、2015年
所属学会
日本宗教学会、日本基督教学会、北海道基督教学会
関連サイト
北大研究者総覧
researchmap

教育活動

おすすめの本
『聖書の日本語—翻訳の歴史』鈴木範久(岩波書店)
言語・翻訳・歴史・宗教ーどれにも興味のある人は楽しんで読める本だと思います。
Page top