2014.08

Early Readers, Scholars and Editors of the New Testament

Papers from the Eighth Birmingham Colloquium on the Textual Criticism of the New Testament
著者名:
H. A. G. Houghton (ed.) Toda Satoshi(分担執筆)
文学研究院教員:
戸田 聡 とだ さとし 教員ページ

内容紹介

バーミンガム大学の本文研究・電子的校訂研究所(Institute for Textual Scholarship and Electronic Editing)が主催して2013年3月に行なわれた「第8回バーミンガム新約聖書本文批評コロキアム」の会議録。

著者からのコメント

このコロキアムの存在はたまたま或るメーリングリストで知り、参加可能かどうかを尋ねて参加する次第となりました。私の論文自体は以前に日本語(聖書学論集)で発表したものを英語に直したものですが、日本語で書いたものが英語でも一応通じるとわかったことは多少自信になりました。今後の自分の研究の可能性を探る意味でも、私にとって重要な意味を持つ論文になりそうです。

ISBN: 9781463204112
発行日: 2014.08
体裁: ハードカバー版, 6 x 9 in, 233 pages
定価: 本体価格12,540円+税(外貨定価US$95.00)
出版社: Gorgias Press
本文言語: 英語

〈主要目次紹介〉

Table of Contents – List of Contributors – Introduction (H.A.G. Houghton) – List of Abbreviations
List of contributors: Thomas O’Loughlin, Hans Forster in co-operation with Ulrike Swoboda, Satoshi Toda (“The Eusebian Canons: Their Implications and Potential”, pp. 27-43), Rebekka Schirner, Oliver Norris, R. F. MacLachlan, Matthew R. Steinfeld, Amy S. Anderson, Hans Forster, Simon Crisp
Index of Manuscripts – Index of Biblical Passages – Index of Subjects – Index of Greek Words