2014.02.20

物語の論理学

近代文芸論集
著者名:
中村 三春
文学研究院教員:
中村 三春 なかむら みはる 教員ページ

内容紹介

日本近代に現れた小説・童話・評論における物語の位相に着目し、物語を〈誘惑〉と〈差異化〉の論理から分析するとともに、絶え間のない〈変異〉において読み直しを図った。樋口一葉の「にごりえ」からアーノルト・ローベルの「お手がみ」まで、物語のありかを極限まで突きつめ、テクスト様式論による新たな読解を試みた。

ISBN: 9784877373603
発行日: 2014.02.20
体裁: A5版 311ページ
定価: 本体価格3,600円+税
出版社: 翰林書房
本文言語: 日本語