研究と社会貢献関連センター

  1. トップ>
  2. 研究と社会貢献>
  3. 関連センター

応用倫理・応用哲学研究教育センター

本センターの目的は、応用倫理、応用哲学、ジェンダー・セクシュアリティ、死生学に関する研究・教育を推進することにあります。2007年4月に「応用倫理研究教育センター」として設置され、応用倫理の研究教育に携わる、国立大学では初の常設機関として活動を開始しました。2008年度よりジェンダー・セクシュアリティに関わる研究教育も活動範囲に加え、2018年度より「応用倫理・応用哲学研究教育センター」へと改称し、新たに「応用哲学」と「死生学」を研究領域に加えることになりました。

↑(クリックすると画像が拡大します)

◎スタッフ一覧

氏名 所属講座
センター長 田口 茂 思想文化学専攻・倫理学講座・教授
事務局長 近藤 智彦 思想文化学専攻・倫理学講座・准教授
運営委員 蔵田 伸雄 思想文化学専攻・倫理学講座・教授
竹澤 正哲 人間システム科学専攻・行動システム科学講座・准教授
瀬名波 栄潤 言語文学専攻・西洋文学講座・教授
村松 正隆 思想文化学専攻・倫理学講座・准教授
水溜 真由美 言語文学専攻・映像・表現文化論講座・准教授
宮嶋 俊一 思想文化学専攻・宗教学インド哲学講座・准教授
佐野 勝彦 思想文化学専攻・哲学講座・准教授

 

応用倫理・応用哲学研究教育センターのサイトへ

 

北方研究教育センター

文学研究科が対象とする歴史、文化、言語、芸術、文学、環境という広範囲な視点から「北方研究」を捉え、その研究・教育を推進することを目的としています。本センターでは、様々なシンポジウム、講座、研究会、学術誌刊行、講義等を企画・運営しています。

↑(クリックすると画像が拡大します)

◎スタッフ一覧

氏名 所属講座
センター長 白木沢 旭児 歴史地域文化学専攻・日本史学講座・教授
運営委員 谷古宇 尚 思想文化学専攻・芸術学講座・教授
谷本 晃久 歴史地域文化学専攻・日本史学講座・教授
小田 博志 歴史地域文化学専攻・歴史文化論講座・教授
高瀬 克範 歴史地域文化学専攻・北方文化論講座・准教授
佐藤 知己 言語文学専攻・言語情報学講座・教授
池田 透 人間システム科学専攻・地域システム科学講座・教授
立澤 史郎 人間システム科学専攻・地域システム科学講座・助教

 

北方研究教育センターのサイトへ

Page top