文学研究科から 文学院 へ

  • 「人文学専攻」と「人間科学専攻」、多彩な研究分野をより深く柔軟に学べる2専攻体制に。
  • 文学院での学びを社会に活かすための教育プログラムを新設。
menu

文学院とは?

動画でわかる「北大文学院」 4分6秒

現代社会の急激な変化とともに生じる
世界の諸問題に立ち向かい、その解決に貢献する
人文社会科学の人材を育成します

グローバル化・情報化が進展する中で、従来の価値観が変化しつつある現代にあって、そこに生きる人間と人間が創り出す社会や文化の本質を学ぶことができる大学院教育を提供します。

  • 多彩な研究領域を活かし、学際的な学びを可能とする2専攻体制に。
  • 特色ある研究を推進する4つの研究室を新設。

人文社会科学諸分野における専門的知識と研究方法を身につけ、社会のさまざまな領域において活躍できる人材を育成します。

  • 課題解決のためのスキルを身につける教育プログラムを新設。
深

人文学知を深め、社会と深く関わるために

文学院を構成するのは、思想・文化・歴史・地域・言語・文学を探究している「人文学専攻」と、人間と社会に関する研究で世界をリードしている「人間科学専攻」の2専攻。世界を俯瞰するための広く深い人文学知がここにあります。新たに開設する「教養深化プログラム」は、大学院での学びと社会との関わりを重視した教育プログラムです。専門分野の学びと並行して、論理的思考、データ処理、プレゼンテーション技法など、大学院修了後のキャリアを見据えた実践的なスキルを身につけます。

豊

学際色豊かな研究と教育

国立大学最大規模の100名を超える教員による、多彩な学問領域を網羅する研究と教育。人文学の総合的な学びを通じて幅広い視野を持ち、学際的な研究を行いたいという大学院生には格好の学び舎といえるでしょう。

学びを支える豊かな環境

多様性に富んだ学びと研究を支えるのは、札幌農学校以来蓄積されてきた豊富な文献・資料。「院生研究室」では、各自が常に自由に使える机で勉学に励めます。国内外の学会で発表する際の旅費、国際ジャーナルへの投稿論文の校閲費支援や、日本学術振興会特別研究員を目指す学生への申請書の書き方セミナーなど、大学院生のキャリアアップを後押しする文学院独自の研究支援制度が充実しています。

北

北方研究の拠点として

文学院がその一大拠点として、教育・研究の普及に力を注ぐのが、北方研究。北海道の地の利を活かした北方地域の詳細なフィールドワーク、国内随一の北方資料を活用した研究に取り組めるのは北大ならでは。「人文学専攻」には、国内初となるアイヌ・先住民学の研究室を新設します。

北大で世界とつながる

大学院生のグローバルな活躍を応援する文学院。海外留学支援、外国人研究者を招いてのレクチャーなど世界とつながるための機会が数多く設けられています。また、北大が人間科学研究の国際拠点として積み重ねてきた実績を継承する「人間科学専攻」では、海外の研究者と共同して、世界を見据えた研究に取り組むことができます。

「人文学専攻」と「人間科学専攻」の2専攻体制に

文学研究科の思想文化学・歴史地域文化学・言語文学専攻を統合することで人文学の総合的な学びが可能となった「人文学専攻」と、人間システム科学専攻の先端的で豊かな研究環境を継承し、発展させた「人間科学専攻」の2専攻からなる文学院。
学際的な人文社会科学諸分野の学修を通して、俯瞰的な視野から人間と社会をめぐる知を身につけることができます。

多彩な11講座20研究室からなる2専攻。
100名を超える教員が深く柔軟な学究を支えます。

人文学専攻Division of Humanities
  • 多様な分野を網羅しており、人文学を総合的かつ領域横断的に学ぶことができる人文学専攻。大学院生のみなさんの「学びたい」気持ちに柔軟に応えるカリキュラムとなっています。
  • 考古学研究室、文化人類学研究室、博物館学研究室、アイヌ・先住民学研究室を新設することにより、社会的な関心に対応した、これまで以上に多彩な学修ができます。
  • スラブ・ユーラシア学、アイヌ・先住民学など、北海道の地域的な特性を活かした「ここでしかできない学び」があります。
【哲学宗教学講座】
・哲学倫理学研究室
・宗教学インド哲学研究室
【歴史学講座】
・日本史学研究室
・東洋史学研究室
・西洋史学研究室
・考古学研究室(※)
【文化多様性論講座】
・文化人類学研究室(※)
・芸術学研究室
・博物館学研究室(※)
【表現文化論講座】
・欧米文学研究室
・日本古典文化論研究室
・中国文化論研究室
・映像・現代文化論研究室
【言語科学講座】
・言語科学研究室
【スラブ・ユーラシア学講座】
・スラブ・ユーラシア学研究室
【アイヌ・先住民学講座】
・アイヌ・先住民学研究室(※)

(※)は新設の研究室

人間科学専攻Division of Human Sciences
  • 人間と社会に関する総合的な学修ができます。
  • グローバルCOEなど大型研究プロジェクトの実績を活かした世界レベルの研究に基づく高度で実証的な学びができます。
  • 実験、社会調査、フィールドワーク等、多彩な研究手法が学べます。
  • 科学的アプローチに基づく人間科学研究の国際的拠点を活かした学びを提供します。
【心理学講座】
・心理学研究室
【行動科学講座】
・行動科学研究室
【社会学講座】
・社会学研究室
【地域科学講座】
・地域科学研究室

2専攻共通科目を新設。
俯瞰的な視野で人文・社会科学を広く学修します。

新設の「人文社会構造論」「複合環境文化論」「多文化共生論」「総合社会情報論」「研究倫理・論文指導特殊講義」は、各専攻の所属講座が協力して展開する2専攻共通の授業です。専攻をまたいで人文・社会科学の多様な分野を広く学修することを通して、俯瞰的な視野から人間と社会を学ぶと同時に、学際的な研究手法の知識を深めることができます。

文学院が目指す人材像・進路

人文学専攻
  • 各領域に関わる理論的あるいは実証的な基礎研究、さらに現代社会の諸問題をめぐる研究において、それぞれの研究の方法を身につけ、これまでの研究を適切に理解するとともに、必要に応じて現地調査を含むデータ収集とその処理・分析を的確に行う能力を備えた人材
  • 異文化に対する知識とその深い理解力、さまざまな地域や民族がかかえる現代的課題を具体的に把握する観察力と分析力を基盤とした、高度の専門性を必要とする職業を担う人間としての総合的な能力を備えた人材
【進路】
・大学の教育研究職
・中学高校の教員
・官公庁
・金融業・製造業・サービス業等の民間企業等
人間科学専攻
  • 認知心理学、社会心理学、認知科学、行動科学、社会学、地域社会学、人文地理学、社会生態学に関する専門的知識を修得できる能力を備えた人材
  • 人間と社会の理解に向けた科学的・実証的なアプローチにより研究を遂行できる能力を備えた人材
【進路】
・大学や研究所等の教育研究職・研究員
・中学高校の教員
・官公庁
・情報通信業・金融業・製造業・サービス業等の民間企業等

キャリアプランに応じて必要な学修ができる履修モデル

修士課程

人文学専攻(定員71名)

各専門分野における最先端の研究成果を学ぶ講義や、さまざまな資料・文献類の講読や研究報告により、問題発見能力と分析能力を身につける教育を行います。
学位:修士(文学)・修士(学術)

人間科学専攻(定員19名)

人間と社会を理解するために、微視的および巨視的な観点を獲得することができる教育を行います。
学位:修士(人間科学)

修士課程での履修モデル概念図 修士課程での履修モデル概念図

博士後期課程

人文学専攻(定員28名)

専門分野での深い学識の涵養と継承を図り、自立した研究者として必須の問題発見力や問題解決力、またそれによって得られる独創的な研究成果を論理的に発表する能力を身につける教育を行います。
学位:博士(文学)・博士(学術)

人間科学専攻(定員7名)

世界レベルの研究拠点のメリットを活かした高度で先端的な教育と研究の高度化を図るために、対象となる国や地域への留学や現地調査を推奨し、グローバルな視点から研究する人材を育成する教育を行います。
学位:博士(人間科学)

博士後期課程での履修モデル概念図 博士後期課程での履修モデル概念図

「教養深化プログラム」を新設

人文学・社会科学の知に基づいて、社会の様々な問題に立ち向かう人材を育成するために新設される「教養深化プログラム」。
数理的な思考の他、「課題を発見し解決する力」、「俯瞰する力」、「複合的に考え正しく伝える力」、「行動する力」を習得します。

プログラム設置の背景と目的

人文・社会科学分野の大学院教育においては、研究者育成だけではなく、社会の多くの分野で活躍する人材の育成が求められています。
教養深化プログラムは、教員、公務員や民間企業等への就職を希望する学生を対象とするプログラムです。
学部を卒業してすぐに就職するのではなく、修士課程に進学し、専門分野の研究をさらに深めるとともに、人文社会科学諸分野の総合的な学修と、社会で役立つジェネリックスキル(※1)を学修することにより、高度な専門知識を有し即戦力となる人材を育成します。博士後期課程の学生にとっても、幅広いキャリアが開けるでしょう。

プログラムの特徴

文系6大学院共同による、人文社会科学の総合的な教育プログラム

研究室単位の専門科目の学修とともに、人文学と人間科学の諸分野を始め、人文社会科学の多くの分野を横断する学修プログラムを発展的に履修することにより、「考える力」「書く力」「読む力」「発表する力」「総合する力」の一層のレベルアップを目指します。

文理融合・学際的な教育プログラム

数理的思考やさまざまなデータの分析及び活用方法を学修するとともに、自然科学分野の最先端の知に触れることができます。

社会と繋がる実践を重視した教育プログラム

人材育成本部、キャリアセンター、CoSTEP(※2)と連携した実践的なプログラムにより、ジェネリックスキルを高めることができます。

※1 ジェネリックスキル:社会人として活躍できる能力のこと。具体的には「知識活用力」、「課題解決力」、「コミュニケーション力」、「チームワーク・リーダーシップ」等の社会で役立つ汎用的な力を指す言葉として使われています。

※2 CoSTEP:北海道大学高等教育推進機構科学技術コミュニケーション教育研究部門。科学技術の専門家と市民との橋渡しをする人材を育てる、教育研究組織。

北海道大学の文系6大学院共通の教育プログラム

大学院入学修士課程、博士後期課程
  • 文学院
  • 法学研究科
  • 国際広報メディア・観光学院
  • 教育学院
  • 経済学院
  • 公共政策学教育部

教養深化プログラム申込

定員なし。原則として、希望者全員が参加できます。

教養深化科目群(プログラム生限定科目)

教養深化特別演習(基礎・総合/8単位以上)

  • 多角的に分析し複合的に考察・表現する能力を身につけます。
  • 専門研究に関連づけた実践を通じて、総合力の一層の充実を図ります。

サイエンスリテラシー特別演習(CoSTEPと連携/2単位以上)

  • 数理的思考とデータ処理・活用法を知る。
  • 科学研究の最先端に触れ、科学的リテラシーを身につける。

ジェネリックスキル科目群(大学院共通授業科目)

ジェネリックスキル特殊講義・ジェネリックスキル特別演習

(人材育成本部・ CoSTEPと連携/4単位以上)

文系学生向けのキャリア・マネジメントやキャリア形成、交渉学やプレゼンテーション技法等を学びます。

アイコン: ディプロマ

ディプロマの取得

(プログラム科目14単位以上修得)

国内外の企業、公的機関等で活躍できる人材に

平成31年度入試カレンダー

  進学説明会 修士課程 博士後期課程
一般・外国人留学生 社会人 一般・社会人
平成30年
6月
15日 札幌
(学内学生対象)
     
7月 28日 東京
29日 大阪
     
8月 7日 札幌      
9月   25〜28日 前期出願期間 社会人入試の前期試験はありません  
10月   27日 前期試験日  
11月 17日 東京
18日 大阪
     
12月 7日 札幌      
平成31年
1月
  4〜10日 後期出願期間 4〜10日 出願期間 11〜17日 出願期間
2月   2日 後期試験日 2日 試験日 12日 試験日

Q&A

Q.文学院になって、学位の種類は変わりますか?
人文学専攻では、「文学」または「学術」の学位が授与されます。この二つの名称については、学位論文の内容によって区別します。スラブ・ユーラシア学分野、アイヌ・先住民学分野、博物館学分野の学位論文に対して「学術」の学位が授与されます。人間科学専攻では、「人間科学」の学位が授与されます。
Q.平成31年度入学者向けの入試はいつ頃実施されますか?
修士課程の入試については、平成31年度入学者に限って特別入試と前期入試は従来の時期と異なる時期に実施する予定です。2月の後期入試および博士後期課程の入試は、これまでと同じ時期に実施する予定です。最新情報は、ウェブサイトで確認して下さい。
Q.教養深化プログラムの申込方法を教えてください。
平成31年4月上旬に説明会を実施し、希望者は申込書(プログラムに応募する理由と将来の志望について記入、指導教員の許可印)を提出します。
Q.教養深化プログラムに定員はありますか。
定員は設けません。原則として、申込みした全員が受講できます。
Q.教養深化プログラムの受講には追加受講料はかかりますか。
受講料は無料です。