News&Topics(ニュース&トピックス)受賞 

  1. トップ>
  2. News&Topics(ニュース&トピックス)受賞
  3. 博士後期課程の伊藤資浩さんが日本基礎心理学会優秀発表賞と北海道心理学会奨励賞を受賞

掲載日:2018年12月27日

博士後期課程の伊藤資浩さんが日本基礎心理学会優秀発表賞と北海道心理学会奨励賞を受賞

文学研究科心理システム科学講座博士後期課程2年の伊藤資浩さんが、2017年度日本基礎心理学会の「優秀発表賞」と2018年度北海道心理学会の「奨励賞」をダブル受賞いたしました。

日本基礎心理学会の「優秀発表賞」は、日本基礎心理学会年次大会において、主発表者が35歳未満の若手研究者の優秀な発表を表彰しています。前年度の優秀発表賞は翌年度の年次大会にて表彰されます。第36回大会(2017年12月1日~3日,立命館大学)において発表された研究成果のうち,優秀発表賞の対象となる47件について審査が行われ、7件が優秀発表賞に選ばれました

受賞対象となった発表は以下の通りです。
伊藤資浩「時間次元における探索・隠蔽のメタ認知」

◎日本基礎心理学会の紹介ページはこちら

北海道心理学会奨励賞は、毎年1回開催される北海道心理学会大会において発表された研究のうち、特に優秀なものを2件選びその発表者に贈呈するものです。伊藤資浩とあわせて、文学研究科修士課程2年の山内健司さん、指導教員の河原純一郎准教授も共同研究者として受賞者に名を連ねています。

受賞対象となった研究は以下の通りです。
伊藤資浩(北海道大学大学院文学研究科)・山内健司(北海道大学大学院文学研究科)・宮崎由樹(福山大学人間文化学部)・河原純一郎(北海道大学大学院文学研究科)
「顔の魅力に及ぼすサムネイル効果」

◎北海道心理学会の紹介ページはこちら

北海道心理学会奨励賞の受賞時のようす

本件に関するお問い合わせ
河原純一郎(心理システム科学講座・准教授)
E-mail: jkawa*let.hokudai.ac.jp(*を半角@に変えて入力ください)

最新記事

Page top