News&Topics(ニュース&トピックス)社会への発信 

掲載日:2017年09月01日

2017年9月【社会への発信】

※研究科教員からの申告により掲載していますので、
 すべての発信を網羅しているコーナーではありません。

9月

◆<インマイタウン>外国人研究者 日露語る ■根室

読売新聞 地域(道東)
2017.09.26
アリベイ・マムマドフ文学研究科 博士後期課程
ヤン・ファベネック(文学研究科 博士後期課程)
内容:道立北方四島交流センター(根室市)で、外国人若手研究者が日露関係を語るセミナーが開催された。アリベイ・マムマドフさん(アゼルバイジャン出身)が主に北方領土問題について、ヤン・ファベネックさん(フランス出身)は漁業問題を中心に講演した。

 

◆<魚眼図>一事が万事

北海道新聞夕刊全道(文化)
2017.09.22
権 錫永(歴史文化論講座 教授)

 

◆<どうなる北方領土>ロシアの視点考えよう きょう研究者招き講演 根室

北海道新聞朝刊地方(釧路・根室)
2017.09.21
ヤン・ファベネック(文学研究科 博士後期課程)
アリベイ・マムマドフ文学研究科 博士後期課程
内容:「外国人若手研究者が考える日露関係 北方領土・漁業問題を中心に」にて、
ヤン・ファベネックさん(フランス出身)とアリベイ・マムマドフさん(アゼルバイジャン出身)が講演。

 

◆<書評>ふたつの憲法と日本人 川口暁弘著 激変の時代 異なる現実の規制 評 古関彰一(独協大名誉教授)

北海道新聞朝刊全道(ほん)
2017.09.17
川口 暁弘(日本史学講座 准教授)
内容:表題本の書評
→web書香の森『ふたつの憲法と日本人』

 

◆(売れてる本)『ボクたちはみんな大人になれなかった』 燃え殻〈著〉 

朝日新聞 朝刊(読書)
2017.09.10
阿部 嘉昭映像・表現文化論講座 准教授

 

◆<書評>ふたつの憲法と日本人 川口暁弘著 統制経済下で出た違憲論 [評者]古関彰一=獨協大名誉教授

東京新聞、中日新聞
2017.09.10
川口 暁弘(日本史学講座 准教授)
内容:表題本の書評
→web書香の森『ふたつの憲法と日本人』

 

◆<土曜カルチャー 阿部嘉昭(アベカショウ)のサブカルの海 泳ぐ>松潤と有村架純、「水」がキーワード/恒松祐里のアクションにみる美

北海道新聞夕刊全道(芸能・ラテ)
2017.09.09
阿部 嘉昭映像・表現文化論講座 准教授

 

正岡子規の句「鶏頭」を読み解く 松王かをり 「現在」に「過去」「未来」引き寄せ 「ぬべし」が鍵 新たな視点を提示

北海道新聞夕刊全道(文化)
2017.09.07
松王 かをり(本名:香 映像・表現文化論専修 博士後期課程)
内容:第37回現代俳句評論賞を受賞。受賞した評論についての寄稿。
→関連記事:文学研究科 博士後期課程の松王香さんが第37回現代俳句評論賞を受賞

 

◆<魚眼図>『子どもたちの階級闘争』

北海道新聞夕刊全道(文化)
2017.09.06
水溜 真由美映像・表現文化論講座 准教授

 

<書評>ふたつの憲法と日本人 川口暁弘著 評者:井上武史(九州大学准教授)

共同通信社、福島民友・河北新報・沖縄タイムズ、佐賀新聞他
2017.09.02
川口 暁弘(日本史学講座 准教授)
内容:表題本の書評
→web書香の森『ふたつの憲法と日本人』

最新記事

Page top