文学院への進学を考えている方へ
(78日情報更新)

2021年9月に予定されている大学院文学院修士課程入試及び博士後期課程入試は、新型コロナウイルス感染症対策のため、試験を対面方式ではなくオンライン方式で実施することになりました。
実施方法の詳細については以下のとおりとなります。必ずご確認ください。

オンライン方式での試験実施にかかる詳細

なお、海外からの受験を希望する場合に、Zoomアプリを使用できないことを理由として、Webex等の使用を希望する場合には、出願時に必ず申出書(任意様式)を作成し、願書と一緒に提出してください。
出願期間を過ぎてからの申し出はできません。必ず事前に申し出てください。

申し込みフォーム

出願書類の提出に加えて、「申し込みフォーム」への入力が必須です。まだ入力していない志願者は、忘れずに入力を行ってください。詳細については、文学院募集要項を参照してください。

文学院の紹介と入試の概要説明動画

!受験希望者は必ず視聴してください!

※進学説明会の全体説明にあたる動画ですが、受験希望者も動画を視聴し内容を確認してください。

今後も、最新の情報はウェブサイトにてお知らせします。新型コロナウイルス感染症対策のため、出願期間後も、試験の実施や合格発表、入学手続き等の各種手続き方法が変動する可能性がありますので、定期的にウェブサイトで最新の情報を確認するようにしてください。

海外在住の方で大学院入試の受験を希望される方へ

出願書類は、出願期間内必着となります。郵便事情による遅れ等で出願期間内に届かなかった場合であっても、受け付けることは出来ませんので、早めに証明書類を揃え、期日までに届くように準備を進めてください。

検定料のお支払いについて

募集要項に綴じ込みの払込書は、日本国内の銀行窓口でなければ使用できません。
海外からのお支払いについては個別にご案内いたしますので、出願書類の郵送準備が整い次第、文学事務部教務担当(lkyom★let.hokudai.ac.jp)へお問い合わせください。
※★は@に変更してください。

受験票の送付等について

未渡日の方へは、受験票はスキャンデータをPDFでお送りする予定です。
よって、「受験票送付用封筒」及び切手(384円)については出願時不要です。
同様に「住所シール」についても、日本国内の方向けの物ですので、ご提出不要です。

なお、本学院では、海外から大学院進学をお考えの方には、研究生から入学いただくことをお勧めしております。
実際に多くの留学生が、研究生を経て文学院に進学しております。
ご参考までに以下のとおりご案内いたしますので、こちらもご検討ください。
研究生