Event(イベント情報)シンポジウム・講演会 

  1. トップ>
  2. Event(イベント情報)>
  3. 平成30年度 第6回応用倫理・応用哲学研究会「〈ゲイ〉の内と外 」開催のお知らせ

掲載日:2018年11月22日

平成30年度 第6回応用倫理・応用哲学研究会「〈ゲイ〉の内と外 」開催のお知らせ

イベント開催日:2018年12月12日

↑(クリックすると拡大します)

平成30年度 第6回応用倫理・応用哲学研究会

日時:12月12日(水)18:15-20:00

場所:北海道大学 人文・社会科学総合教育研究棟 W202室

演題:〈ゲイ〉の内と外

  ゲイコミュニティの外から見た(非当事者向けの)ゲイ表象と、内から見た(当事者向けの)ゲイ表象、その特徴や問題点は?
  〈ゲイ〉というカテゴリーの内側と外側、中心と周縁をあらためて見つめなおすと?
  そもそも〈ゲイ〉の「内」と「外」は分けられるもの?
  『ゲイの可視化を読む——現代文学に描かれる〈性の多様性〉?——』(晃洋書房、2016年)の著者・黒岩裕市氏を囲んで、最近の小説、マンガ、論争などを出発点として議論してみたいと思います。

講演
黒岩 裕市(フェリス女学院大学非常勤講師)
 〈多様性尊重〉とゲイ表象——最近の小説から考える
斉藤 巧弥(北海道大学大学院国際広報メディア・観光学院博士後期課程)
  ゲイマンガに見る〈ゲイ〉と物語の特徴
満島 てる子(7丁目のパウダールーム店長)
 「ドラァグ対トランス」という争い(?)——〈ゲイ〉を見つめなおすための女装研究
司会:近藤 智彦
(北海道大学大学院文学研究科 准教授/同応用倫理・応用哲学研究教育センター事務局長)

参加自由(事前申込不要・定員90名)

主催:応用倫理・応用哲学研究教育センター

◎ポスターPDFはこちら

お問い合わせ:北海道大学大学院文学研究科 応用倫理・応用哲学研究教育センター
Tel:011-706-4088 E-mail:caep[@]let.hokudai.ac.jp

最新記事

Page top