Event(イベント情報)セミナー・講習会 

  1. トップ>
  2. Event(イベント情報)>
  3. 学振DC・PD申請書の書き方セミナー特別企画「くわしい申請書、でもロマンも載せましょう」開催のお知らせ

掲載日:2018年10月12日

学振DC・PD申請書の書き方セミナー特別企画「くわしい申請書、でもロマンも載せましょう」開催のお知らせ

イベント開催日:2018年11月09日

↑(クリックすると拡大します)

学振DC・PD申請書の書き方セミナー2018・ブラッシュアップ会特別企画

くわしい申請書、でもロマンも載せましょう

JSPS外国人特別研究員になるまで

日本学術振興会(JSPS)が実施する「外国人研究者招へい事業」に「外国人特別研究員(一般)」というプログラムがあります。このプログラムでは、日本で博士号を取得した留学生が、引き続き日本で 研究を続けたい場合に応募できるということをご存 じでしょうか。

今回、ブラッシュアップ会特別企画として、2017年9月から外国人特別研究員に採用された文学研究科OGの李媛さんに、自身のご経験から申請書を書く際に大切となる2つのポイントについてお話していただきます。講演前に外国人特別研究員についての制度説明も行います。

留学生の方はもちろん、申請書の書き方に関心のある方は、所属部局を問わず是非ご参加ください。

開催日時:2018年11月9日(金) 18:15〜

開催場所:北海道大学 人文・社会科学総合教育研究棟 W308室
     事前申込不要、直接開場にお越しください

ゲスト :李 媛 氏 (2016年度 文学研究科言語科学専修修了)
     日本学術振興会 外国人特別研究員(京都大学・人文科学研究所)
<プロフィール>2017年3月、北海道大学大学院文学研究科博士後期課程を修了(言語科学専修)。博士(文学)。 日本の平安時代に編纂された漢字字書である『篆隷万象名義』を中心にして、文字学と情報処理学 との二つの観点から本文解読へアプローチする古辞書の研究をしてきた。現在、日本学術振興会 (JSPS) 外国人特別研究員として、京都大学人文科学研究所に在籍し、古辞 書の研究を継続している。

【プログラム】

・JSPS外国人特別研究員制度説明
・李さんの講演
・質疑応答・フリートーク

お問い合わせ:文学研究科・研究推進室(kenkyu*let.hokudai.ac.jp)*を半角@に変えてください

ブラッシュアップ会とは

学術振興会特別研究員(DC・PD) 申請書の書き方についての若手研究者の会です。
2017年4月開催・文学研究科研究推進委員会主催「学振DC・PD申請書の書き方セミナー2017:学振特別研究員の申請 に向けて」 にてセミナーに参加した方々へ呼びかけられ発足し、今年度は新しいメンバーを中心に運営されています。

最新記事

Page top