Event(イベント情報)読書会 

  1. トップ>
  2. Event(イベント情報)>
  3. 読書会
  4. 「プラス1ピースの読書会」第8回『循環する世界ー山城知佳子の芸術』(浅沼敬子 編)

掲載日:2017年09月14日

「プラス1ピースの読書会」第8回『循環する世界ー山城知佳子の芸術』(浅沼敬子 編)

イベント開催日:2017年09月27日

Vol.8 『循環する世界ー山城知佳子の芸術』

   Circulating World ーThe Art of Chikako Yamashiro

日時:2017年9月27日(水) 12:20〜12:45
    ※12:45から約5分程度、自由な質疑応答時間を設けます。

場所:北海道大学文学研究科「書香の森」(玄関ホール横)

著者・おはなし:浅沼 敬子 先生(芸術学講座 准教授)

 

気鋭の映像作家 山城知佳子氏 の10 年

沖縄在住の映像作家・山城知佳子氏は、2004 年に最初の映像三部作《オキナワTOURIST》を発表して以来、次々に衝撃作を発表してきました。山城作品は、初期の頃から美術や文学、映画の専門家から注目されてきました。「研究者のファンが多い」アーティストとしても知られています。これまでは、沖縄の政治、歴史、文化の文脈で文学の関係者から作品解釈がされることが多かったのですが、この本は美術、視覚文化の専門家である浅沼先生が、山城作品に関心を持つ専門家とともに、「沖縄」という文脈に依拠しながらも、まずその作品が優れた美術作品であるという理解のもとで、作品論を展開しています。

山城氏の作家活動10 周年記念の上映会&トークイベントの記録とともに、山城作品に魅了された人びとが、作品に知的にアクセスする際の手立てとなる文献・資料を盛り込んだ価値あるブックレットです。

浅沼先生と山城作品との関わり、エピソードとともに、当日は、山城作品の一部を紹介する映像紹介もあります

1piece今回のプラス1ピースは?

「泡」

山城作品のいのちの表現は「きれいだけど倫理的」と浅沼先生はおっしゃいます。
浅沼先生のこころを動かした「泡」が今回のプラス1ピースです。
石、植物、米軍基地フェンス…沖縄と山城作品を感じるひとときをお楽しみください。

◎今回紹介する本の詳細はこちら
「プラス1ピースの読書会」とは
◎浅沼敬子先生の研究者ページはこちら

 

このイベントは北海道大学の「TERRACEー科学とアートが出会う場所ー」の関連イベントです。

最新記事

Page top