Event(イベント情報)セミナー・講習会 

  1. トップ>
  2. Event(イベント情報)>
  3. 認知言語学フォーラム 2015 開催のお知らせ

掲載日:2015年05月07日

認知言語学フォーラム 2015 開催のお知らせ

イベント開催日:2015年07月04日

150704forum

以下のとおり、認知言語学フォーラム2015を開催いたします。皆様のご参加をお待ちしております。

ワークショップと研究集会開催のお知らせ

認知言語学フォーラム 2015

 午前の前半は、学部上級・大学院修士レベルでの英語学研究におけるコーパスの利用の仕方を学ぶワークショップを開催いたします。卒業論文・修士論文作成の参考になるので学部生・大学院生はぜひご参加ください。

 午前の後半と午後は、3名の講師による講演とフォーラム参加者による研究発表が行われ、認知言語学の最新情報と豊かな可能性、現在の論争点等についての意見交換を行います。

日 時:2015年7月4日(土)10:00~18:00
場 所:北海道大学人文・社会科学総合教育研究棟(W 棟)3階309教室
   札幌市北区北10条西7丁目

対象者:研究者、および認知言語学に関心をもつ院生・学部生向け
    参加申込不要、参加費無料
主 催:高橋英光・野村益寛(北海道大学大学院文学研究科)
お問い合わせ:野村益寛 E-mail: nomura*let.hokudai.ac.jp
       (*を半角@に変えて入力ください)

ワークショップ

<午前の部:10:00〜11:10>

前半は、講師にコーパスの使い方を講義して頂き学生は自分のノートパソコンを持参してチュートリアル的に学習します(45 分程度)。後半は、講師の最新の研究の一端をお話しして頂きます(25 分程度)。

講師 長谷部陽一郎 先生(同志社大学グローバル・コミュニケーション学部)
『BYU コーパスとTED コーパスを用いた言語データの採取と活用』

 

招待講演と個人研究発表

<午前の部:11:20〜12:15>

招待講演I 大橋浩 先生(九州大学基幹教育院)
     『認知言語学と言語変化 ーコーパスを利用してー』

<午後の部:14:00〜18:00>

招待講演II(14:00〜14:55)
     森雄一 先生(成蹊大学文学部)
    『カテゴリーの伸縮とレトリック』

個人研究発表(15:15〜16:40)
    15:15〜15:40
    長谷川明香(成蹊大学アジア太平洋研究センター)
    『日英語の「好まれる言い廻し」再考に向けて』

    15:45〜16:10
    對馬康博(札幌大学外国語学部英語学科・地域共創学群人間社会学域)
    『セッティング主語構文の拡張構文としての無生物主語構文』

    16:15〜16:40
    眞田敬介(札幌学院大学人文学部)
    『認識的have to の使用依拠的一考察』

招待講演III(17:00〜17:55)
    西村義樹 先生(東京大学文学部)
    『文法と意味:認知言語学の視点』

最新記事

Page top