News&Topics(ニュース&トピックス)教務情報 

  1. トップ>
  2. News&Topics(ニュース&トピックス)教務情報
  3. 平成29年度前期分授業料免除の実施について

掲載日:2017年02月01日

平成29年度前期分授業料免除の実施について

学生各位

平成29年度前期分授業料免除について,以下のとおり実施します。

◎このお知らせのPDF版はこちら

1.申請書類の取得方法・提出期限等

配付開始日 平成29年2月1日(水)

取得方法  北海道大学ホームページからダウンロードしてください。 →こちら
○ トップ>学生生活>入学料・授業料(各種手続き・証明書)>新着情報
※ 外国人留学生は,申請書類が異なるので,所属学部・研究科(学院)等の担当窓口で
確認の上,取得してください。

提出期限  平成29年3月31日(金)【期限厳守】
【平成29年度学部新入生(※)については平成29年4月6日(木)】
※ 総合入試・学部別入試のいずれの入学者も含む

提出場所  学部1年生(※)・水産学部2年生・平成28年度学部新入生(※)
→高等教育推進機構④番窓口(学務部学生支援課奨学支援担当)
学部2年生以上(水産学部2年生を除く),学部編入学生及び大学院生
→所属学部・研究科(学院)等の授業料免除担当窓口
※ 総合入試・学部別入試のいずれの入学者も含む

     上記窓口に提出が難しい場合は担当窓口へご相談ください。

2.申請に係る補足事項

  • 今回は前期分授業料免除に係る申請です。(申請期区分が「前期」又は「前後期一括」)
  • 次の者は「前後期一括申請」ができません。
    ・ 前期申請時(4月1日)以降に家族状況,家計状況,通学区分等の変更が見込まれる場合
    ・ 10月入学者(年度途中で在籍課程が変更する場合があるため)
    ・ 9月若しくは12月修了予定の場合(年度の途中で修了予定の者)
    ・ 年度内に休学,退学を予定している場合
    ・ 前年10月~3月に退職金,保険金等の臨時所得があった場合
  • 「前後期一括」申請は前期分と併せて後期分を申請し,後期分の申請書類の提出を省略するものです。前期申請時(4月1日)以降に家族状況,修学状況,家計状況,通学区分等に変更が生じた場合には,後期に申請書を再提出する必要があります。また,授業料免除の判定は,各期で行いますので,前期と後期の判定結果が異なる場合があります。

3.決 定

  • 判定結果の連絡等については,7月上旬に掲示及びホームページ掲載により行いますので,申請者は掲示を確認し,必ず所属学部・研究科(学院)等の担当窓口で決定通知を受け取ってください。
    ○トップ>学生生活>入学料・授業料(各種手続き・証明書)>新着情報)
    ※ 決定通知を申請者及び保護者へ郵送することはありません。

4.平成29年度学部新入生及び水産学部2年生の決定通知

  • 平成29年度学部新入生(総合入試・学部別入試のいずれの入学者も含む)及び水産学部2年生(平成29年度現在)の決定通知については高等教育推進機構④番窓口,それ以外の学部学生及び大学院生については所属学部・研究科(学院)等の窓口で交付します。

5.その他

  • 特殊事情による質問・相談については,高等教育推進機構④番窓口(学務部学生支援課)までお問い合わせください。(℡011-706-7530)。
  • 申請をした者は,授業料の納入が猶予されますので,決定があるまで授業料を納入しないでください。授業料の納入方法等については決定後にあらためて通知します。

平成29年2月1日 学務部学生支援課

最新記事

Page top