国際交流・留学在学留学生への支援

  1. トップ>
  2. 国際交流・留学>
  3. 在学留学生への支援

海外からの留学生に対してさまざまな支援制度があります。

  • サポーター制度

    外国人留学生サポーター制度とは、初めて日本に来る外国人留学生が札幌に到着後、スムーズに生活や勉学・研究を始めることができるように、受け入れ指導教員の指示に従い、すでに在学している日本人学生や留学生がサポートする制度です。
    サポートを受けられる主な項目は以下の通りです。
    ・空港或いは札幌駅の出迎え 

    ・当日滞在先への案内 

    ・諸手続の補助(学内、区役所・市役所、銀行口座開設等)

  • チューター制度
    チューター制度とは、外国人留学生の学習と研究の効果の向上を図ることを目的とした制度です。 
この制度の適用を受けることのできる留学生は、国費、私費を問わず、大学院学生・研究生(日本語・日本文化研修生を除く)・学部学生であって、かつ、その指導教員が、チューターによる個別の指導を必要としていると認めた場合です。文学研究科・文学部では、2014年度、支援をうけた留学生数は延べ125名、支援したチューターは132名にのぼりました。
  • 国際交流室
  • 日本語添削プログラム
  • 住居
  • 費用
  • 奨学金
  • 在学留学生のためのFAQs(よくある質問)
Page top