Lab.letters 研究者からのメッセージ

思想文化学専攻のフィード購読はこちら

その場所でしか得られない
美術の感動を研究の推進力に

芸術学講座 谷古宇 尚 教授

 さまざまな感動をもたらしてくれる美術の中でも私の研究対象は、13〜14世紀のイタリアの宗教画と20世紀後半にロシアで活動した「シコタングループ」の画家たちです。前者は主に現地の教...

歴史地域文化学専攻のフィード購読はこちら

エネルギー大国ロシアはいま
経済事情を統計データで分析

スラブ社会文化論講座 田畑 伸一郎 教授

 ソ連崩壊後20年が過ぎた今、ロシア極東はアジア・太平洋地域に対する重要なエネルギー供給源として存在感を増してきました。ロシアの石油とガスは生産量・輸出量いずれも世界第1位か第2位...

言語文学専攻のフィード購読はこちら

江戸の涙を誘った愁歎場
近松、海音の魅力を分析する

日本文化論講座 冨田 康之 教授

 近世浄瑠璃史の中で「日本のシェイクスピア」とも称された近松門左衛門の名前は皆さんもご存知のことでしょう。近松が竹本座の座付作者(専属作者)として活躍していた一方で、豊竹座には同じ...

人間システム専攻のフィード購読はこちら

第一次産業が描く車窓の風景
肉声をすくいあげる研究論文を

地域システム科学講座 仁平 尊明 准教授

 旅好きが高じて地理学を始めた私の目をさらに農業へと向けさせたきっかけは、移動中に見かける車窓の風景でした。窓の外には野菜や小麦などその土地固有の田畑が広がり、土地を移ればその景色...

ページ最上部へ戻る